よくある質問

フォトツアーについて

 

フォトウエディングとは?

「フォトウェディング」とは、結婚式のスタイルのひとつ。「挙式や披露宴をしないカップルが、結婚式の代わりに写真を撮影すること」です。「写真だけの結婚式」や「フォト婚」などとも呼ばれます。「結婚式を挙げずに写真だけを撮る」というのがいちばんの特徴です。

 

写真撮影料金が高い訳

撮影料金には、写真撮影費用、移動コスト、撮影機材メンテナンスなどが含まれています。また、一番大変な「写真編集作業」が含まれています。例えば、3時間の撮影プランの場合、編集作業には、担当編集が、かかりつけで1週間の作業時間を要する為、写真撮影費用としての表示価格が高額になってしまいます。弊社では、皆様の大切な思い出の写真を一枚一枚、編集作業を行っています。また、ハワイなどとは違い、ロサンゼルスでのフォトウエディング では、ロサンゼルス市内だけでも、移動距離は80Km ~200Km と多い事で、経費の関係上、ご請求額も高くなっている原因の一つです。

 

撮影移動車両に関して、カリフォルニア州旅客輸送車両許可証

移動車両に関しては、皆様の安全を第一に、カリフォルニア州政府認定旅客輸送車両許可証を取得しています。日本では、ハイヤーや、観光バスなどに付いている緑り色のナンバープレートと同じ意味です。

 

フォトツアーの時間指定は可能ですが?

極力、お客様のご希望に添える様、スケジュールを調整いたしますが、フォトツアーのご予約状況や、イベントなどでの道路規制状況などで、ご希望に添えないこともありますので、ご理解ください。

 

撮影場所は、自由に選べますか?

はい。各フォトツアーの時間内であれば、何箇所でもお選び頂くことができます。行きたい場所、撮影したい場所などお知らせください。おふたりのご希望に添える様、スケジュールを事前に組み、ロケーションなどご提案させていただきます。

レンタルドレスは、ホームページで案内されているものだけですか?

ウエブサイトでは、フォトウエディング 撮影のパッケージドレスのみをご紹介していますが、その他、アップグレードのドレスもあります。詳しくは、ヘアメイクとの打ち合わせの際、ご案内させて頂いています。

 

パンプスは持っていないのですが、レンタルすることはできますか?

基本的には、レンタルしていません。ロサンゼルスでのフォトウエディング の場合、撮影中かなり歩きますので、履き慣れた履物をご用意ください。どうしても、ご用意ができない場合は、その旨をお知らせくださ。ご参考までに、2人でお揃いの白いスニーカーでもいいと思います。

 

観光も含めて、フォトツアーをすることはできるのですか?

LIGGIC PHOTOGRAPHYでは、”撮影をしておしまい”ではなく、ロサンゼルスの観光も含めたフォトツアーも行っています。おすすめスポットや、歴史に関してのガイド説明も行っています。

 

お申し込みの際に「デポジットのお支払い」とありますが、デポジットとはなんですか?

デポジットとは、撮影予約前払金(契約金)になります。デポジットは各フォトツアープランによってお支払い金額が変わります。お支払いはクレジットカードにてお支払いいただきますが、その際、デポジット金額に対しての税金(カリフォルニア州税)と、クレジットカード手数料が加算されますので、ご了承ください。また、お支払い頂いたデポジットに関しましては、キャンセル、いかなる状況でも渡米不可能になった場合、日程変更で撮影スケジュールが折り合わなくなった場合などでも、ご返金は承れませんので、ご了承ください。先にお支払い頂いたデポジットに関しましては、撮影スケジュールを組む際のコーディネート費用、そして、下見などの必要経費として使用させて頂いています。

 

サンセット写真を撮りたい場合、どのプランだと撮れますか?

はい。AQUAMARIN(3時間)LEGEND(9時間)のフォトツアーでしたら、その日のサンセットタイムに合わせてスケジュールを組むことが可能です。通常の日中での撮影だけの場合に比べ、日没に合わせての移動などの時間調整の為、撮影の出来るロケーションは、少なくなります。

 

撮影時間は、どのくらいになりますか?

各フォトツアープランによって変わりますが、ヘアメイクが同行する場合は、ヘアメイクの時間は、撮影時間に含まれていません。

ヘアメイクは、撮影開始時刻より2時間前からはじまります。

(撮影時間)

ETERNITY ….. 1時間+移動時間1時間

AQUAMARINE ….. 3時間+移動時間1時間

LEGEND ….. 9時間+移動時間1時間

ロサンゼルスでは、交通渋滞などの影響で、かなり移動時間がかかっています。その為、2018年夏季より、移動時間として片道30分ずつの、合計1時間をツアーに含みました。今までよりは、往復移動時間の1時間を多く取ってありますので、お客様にとってはお得になっております。

 

撮影当日、ヘアーメイクはどこでしていただけるのでしょうか?

ご滞在ホテルのお部屋に、ヘアメイクアップアーティストがお伺いいたします。また、フォトウエディングで、衣装レンタルをご依頼される場合は、ウェディングドレス・タキシード・ブーケ等を持ちお伺いします。ヘアーメイク作業もすべてお部屋で行います。ヘアメイク時間は、約2時間となります。また、衣装合わせが必要な場合は、事前にヘアメイクスタジオで衣装合わせを承っています。その場合、ご自身でヘアメイクオフィスまでお越しいただくか、ご宿泊ホテルまでお迎えにお伺いします。

 

子供と一緒にフォトツアーに参加したいのですが可能ですか?

もちろん可能です。
ただし、アメリカで撮影の場合は、法律で13歳以下の子供を一人にしたり、目を離すことが禁止されていますので、付添いの出来る18歳以上の方が必要となります。フォツトツアーのスケジュールを、アメリカの曜日で、土、日曜日に予定して頂ければ、無料で弊社スタッフが付き添で、撮影に同行することが可能です。それ以外の曜日でしたら、付添いの方の手配が必要となりますので、追加費用がかかる場合があります。

 

お支払い方法を教えてください。

お支払い方法は、クレジットカードでのお支払いと、撮影当日現金でのお支払いの2通りがあります。クレジットカードでのお支払の場合は、税金(カリフォルニア州税)と、クレジットカード手数料(16%)が加算されますので、ご了承ください。

 

撮影したデータは、すべて頂くことはできるのでしょう?

はい。納品写真データは2種類あります。オリジナルサイズ(印刷、プリントなどが可能な大きいサイズの写真です。)と、小さくしたサイズ(メールやSNNなどで使用ができる小さいサイズ)を、専用サーバーへアップロードしますので、ご案内するURLへアクセスをして、ダウンロードをして頂きます。また、携帯電話からのダウンロードは、写真の容量が大きい為、オススメしておりません。

 

納品の方法と、納品期限はいつ頃いただけますか?

納品方法は、専用サーバーへ写真すべてをアップロード致します。その専用サーバーへアクセスするURL (例:http://www.00000)をお知らせしますので、アクセスしてダウンロードをして頂きます。写真サイズも大きいため、なるべくダウンロードに時間がかからない様、ファイルを個別に分けてお送りします。写真はすべて、加工、修正を行ったのちにお送りしますので、納品は、撮影終了翌日より約30日以内になります。また、携帯電話(スマホ)からのダウンロードは、容量が大きいため出来ませんので、パソコンから、ダウンロードをしてください。

 

写真データは、すべて頂けるということですが何か制限や規約事項などありますか?

写真データは、すべてUSBフラッシュにてお渡ししております。写真の使用制限など一切ありませんので、ご自身でフォトアルバムを制作したり、ポストカードを制作したりと、ご自由にお使い頂けます。また、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークでの写真掲載に関しても、ご自由にお使いいただけます。クレジット(弊社名/撮影者名前)など、記載しなければならないといった規約もございません。

 

挙式をせずに、教会で写真だけ撮影をしたいのですが可能ですか?

教会は限定されてしまいますが可能です。詳細は、お問い合わせください。

 

ニューヨークや、ハワイでの撮影もお願いすることは可能ですか?

はい。交通費、宿泊費などが別途経費としてご請求をさせて頂きますが、どこへでも撮影に伺いますので、お問い合わせください。